- Blog記事一覧 -ARKが得意なこと | 東海市富木島町 ARK接骨院 - Part 5の記事一覧

ARKが得意なこと | 東海市富木島町 ARK接骨院 - Part 5の記事一覧

東海市で腰の痛みならARK接骨院

2018.05.16 | Category: ARKが得意なこと

皆さんは急な腰痛に悩まされたことはありますか?

前日に長時間乗り物を運転して同じ姿勢を取り続けた。

スポーツをやってダイナミックな運動を行った。

引っ越しや荷物の運搬で重いものを持ち上げ運んだ。

そんな腰に疲労が溜まっている状態を放置すると急性の腰痛、いわゆるぎっくり腰を発症してしまう可能性があります。そもそもぎっくり腰とは筋肉や神経にどの様な変化を起こしているのでしょうか?今回はそのあたりの話をしてみたいと思います。

ぎっくり腰とは腰回りの筋肉に亀裂(挫傷)が入ってしまったり筋肉が裂けてしまったことに当てられる、腰の筋肉、組織の損傷に対する総称です。例えば脊柱起立筋の肉離れでもぎっくり腰と言えますし、腰方形筋の筋挫傷についてもぎっくり腰という言えます。ぎっくり腰はよく「重いものを持った時に腰が痛くなって立ち上がれなくなる」などと言われ腰に大きな力が掛かった時に起こると思われていることが多いようです。しかし実際は掛かる力に関係なく発生することがあります。例えば床に落ちたコーヒーフレッシュの様な軽いものを持ち上げるときにも発生しますし、前述したように長時間乗り物を運転したことにより筋肉が固まり乗り物を降りる際にドアなどを開けた時に痛みで動けなくなってしまうことなどもあります。

原因はいくつか挙げられます。まずは腰回りの筋肉が疲労することによって引き起こされる筋肉の固さです。筋肉は固まると力を発揮しにくくなり、更に裂けやすくなってしまうという特徴を持っています。なので長時間運転やスポーツを行った後の疲労している状態ではぎっくり腰が起こりやすいと言えます。

次に考えられるのは脱水です。筋肉は身体から水分が少なくなることにより硬くなっていく特徴があります。先に述べたとおり硬くなった筋肉は裂けやすいのです。なのでスポーツや肉体労働の後、入浴後などに水分補給を怠ってしまうとぎっくり腰を発生させるリスクを高めてしまうことになると言えます。あまり重要視されませんが、コーヒーや緑茶に含まれるカフェインやアルコール飲料に含まれるアルコールには利尿作用があり、身体から水分を排出してしまう働きがあります。「コーヒーを飲んだから大丈夫」「ビールをたくさん飲んだ」などの際は余分に水や麦茶などを摂取されることをおすすめします。

このようにぎっくり腰の原因や要因は意外と日常に潜んでいます。腰に疲労が溜まったと感じたら無理をせず治療家に相談されることをおすすめします。的確なアドバイスをもらえるはずです。

東海市、大府市、知多市で腰の痛みなら「ARK接骨院」接骨院へお任せください。

東海市で坐骨神経痛の治療ならARK接骨院

2018.05.04 | Category: ARKが得意なこと

腰の痛みが太ももにまで伝わって痛い、腰が重く痛い…そんな症状があったとしたら坐骨神経痛である可能性があります。この痛みがなかなか取れない、日に日にましていってしまう気までする。仕事や家事を行うにも辛くなってきた。とにかく痛くて辛くてしょうがない。坐骨神経痛を対処せずにそのままにしてしまうとそんな状態に陥ってしまう方も多くみえます。坐骨神経痛で悩む方の中にはあまりに痛さがゆえに「足を切ってしまいたい!」と伝えてこられる方もみえました。これは決して大げさではありません。坐骨神経は人体に存在する最も太く大きな神経の一つです。それだけに何らかの問題が発生してしまった際は大きな痛みになって身体に現れてしまうのです。

でも、大丈夫です。坐骨神経痛はしっかり治療していくと十分治りうる症状です。

当然ですが坐骨神経痛にも必ず原因があります。その原因が解消されれば、辛く痛みの強い坐骨神経痛でも必ず改善していきます。

病院や整形外科などで「坐骨神経痛」と言われてしまった人の中には、原因の認識と誤った対処を行ってしまっている人も少なくありません。一般的に坐骨神経痛は、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊柱側弯症など、腰の骨の変形や形の異常が坐骨神経痛の原因になっていることは少ないとされています。しかし、前述した症状が引き起こした筋肉の硬さによる神経の圧迫、絞扼によって二次的に坐骨神経痛が引き起こされることはあります。
それをどうしたら良いのかというと、神経を絞扼している筋肉を的確に緩めて固さを取っていってあげる必要があります。

そのそも坐骨神経痛は、「坐骨神経」という太いが筋肉が硬くなることによって圧迫を受けることで痺れや痛みが出る症状です。なので坐骨神経痛は「坐骨神経付近に介在する凝り固まった筋肉を柔らかくすること」によって改善していきます。

また坐骨神経痛はレントゲンを撮っても原因をはっきり特定することが出来ない症状でもあります。レントゲンは骨に異常がある時にそれを映し出す便利な診断方法です。逆にいうと骨の異常のみしか知ることが出来ないので坐骨神経痛の原因が写ることがないのです。

ARK接骨院では加圧と手技によるマッサージを組み合わせることによって坐骨神経を圧迫している組織の固さを取っています。加圧を組み合わせることによってマッサージの効果を長時間継続させ神経痛を起こしにくい筋肉にしていくことが可能です。

東海市、大府市、知多市で坐骨神経痛にお悩みの方「ARK接骨院」にお任せください。

東海市でスポーツマッサージならARK接骨院

2018.04.29 | Category: ARKが得意なこと

最近、スポーツマッサージを受けることのできる治療院が東海市でも増えています。スポーツマッサージとは、元々スポーツ医学を基礎として、スポーツ選手に施術するマッサージ方法です。アスリートの筋肉や神経、血管の働きを活発にさせる事により、競技パフォーマンスを最大限に引き出し、競技成績の向上を図るために考え出されたマッサージ方法になります。また、日頃の練習や試合などで身体が疲労した時などに全身の疲労をすばやく取り除き、回復を促すため、筋肉痛の早期緩和、軽減を目的としてもスポーツマッサージは行われています。最近では日常生活や仕事の疲労を回復させるために一般の方々にもスポーツマッサージの技術を使用し、身体のリフレッシュを図るような治療院も増えてきています。

スポーツマッサージの手技として、特に筋肉へ積極的にアプローチすることが特徴として挙げられます。乳酸の溜まってしまった状態を代謝させたり、筋肉痛の状態から回復を促すにはスポーツマッサージは極めて効果的であると言えるでしょう。ただ、筋肉へのアプローチに重きを置くあまり、関節の亜脱臼や関節の歪み、骨格の歪みや軟部組織へのアプローチが不十分である治療院が多いのも現状です。骨の歪みや関節の歪みを放置してしまうと、一時的に筋肉の固さを取ったとしても骨に筋肉が引っ張られ、近いうちにまた同じ状態に戻ってしまいます。根本的に疲労を回復させようとすると骨格へのアプローチは有効であり、また必要不可欠であるとも言えます。

ARK接骨院では筋肉、神経、骨(関節)の3つの柱に重きを置いたスポーツマッサージを行っています。筋肉が固い場合は緩め、神経の促通を促し、関節や骨格に歪みがある場合は的確な矯正を行う事によって様々な原因の疲労を的確に回復へ導くことが可能です。

東海市、大府市、知多市でスポーツマッサージを受けたい方「ARK接骨院」にお任せください。

東海市でオスグッドの痛みならARK接骨院

2018.04.25 | Category: ARKが得意なこと

お子さんの膝がどうしても痛い、近所の病院や接骨院に行くと「オスグッド」と言われた。その先生からは「成長期に起きる痛みだから痛かったら休みながら運動するしか無いよ」と言われ、週に4回の電気治療とマッサージをやってもらったり、毎日ストレッチを行うように言われた。そんな経験はありませんか?

休むと痛みは落ち着くが、動きだるとまた痛くなってしまう。その繰り返しだけで良くなっていると実感できないでいる、そんな話をよく耳にします。お子さんもめいいっぱい競技に打ち込めずきないことでのストレスが溜めてしまい来る鋭意思いをしているかもしれません。

オスグッドは、原因に対して、適切な対処と処置をしていれば、痛みを抑える音の出来る症状です。もし、あなたのお子長い亜間、治療をしているにも関わらず痛みが引いていかないのであれば、オスグッドの原因を正しく確認できてないか、正処置が成されていない可能性があります。

今回はオスグッドの要因や原因、ポイントについてお伝えできたらと思います。

オスグッドについて簡単な説明はこちらも参考にしてください

オスグッドは脛骨結節を圧迫すると痛むのが特徴で、時には腫脹、熱感等を認めます。運動を行うと激しく痛むことがありますが、休むと比較的楽になります。これは成長痛ではありません。成長期(10~15歳)に起こりやすいため勘違いする人が多くみられるのです。なぜ発症するかのかは正確にはまだ解明されていません。先天性、外傷性、オーバーユースなど色々な原因が考えられています。また、何かの強い外力がかかったことなどの要因がトリガーとなり引き起こされる事もあります。

他にもうさぎ跳び、腹筋、背筋、ウエイトトレーニング、コンクリートの上での練習などで引き起こされることがあります。これらのトレーニングメニューを否定するわけではありません。ただ、強度や頻度の設定を誤ってしまうと原因や要因になってしまう事があるんです。近年では、従来のトレーニング方法は誤ったものだという認識が広がってはいますが、チームにオスグッドの選手が多いのだとするとトレーニング方法や練習環境に問題があるかもしれません。

また、精神的なプレッシャーを感じている場合もオスグッドに関わる筋肉を緊張(固く)してしまう要因になります。例えば、失敗をすると監督や指導者、保護者から怒鳴られるようなチームの選手は常にプレッシャーがかかった状態で競技をプレーしています。「怒られないように」「ミスをしないように」そうやって精神的な緊張を持ちながら動くと、身体(筋肉)も常に緊張状態になります。このような緊張状態の中で練習を継続していくと徐々に大腿部の筋肉も固くなってしまいます。結果オスグッドの要因、原因の一つになりうるのです。

オスグッドの原因はこのように多角的な方面から探っていく必要があります。もし、自分のお子さんが何か競技をやっていて膝が痛く、治療を受けても改善されないのだとすると、練習環境や、トレーニング方法の他に、心の均等をとってあげる必要があるのです。ARK接骨院では正しいトレーニング方法の指導の他にしっかりとしたカウンセリングで一人ひとりの症状に真摯に向き合っています。「痛いから休む」「痛いから辞める」必要はありません。もし本当に痛みに悩んでいるのなら「ARK接骨院」へご相談ください。

東海市、知多市、大府市でオスグッドにお悩みの方「ARK接骨院」へお任せください。

肩こりによる頭痛なら東海市ARK接骨院

2018.04.20 | Category: ARKが得意なこと

最初に頭痛が起きたときのことを覚えている。

痛む場所がぼんやりと分かる。

痛み無時に前兆や予感を感じる。

頭痛の最中に頭や身体を動かすと酷くなるor楽になる。

頭痛のがある時にに光や音、匂いなどを不快に感じる。

家族や身近な親類にも似たような頭痛持ちの人がいる。

上記の症状に少しでも当てはまった人は肩こりによる頭痛、筋緊張性頭痛かもしれません。

15歳以上の日本人のうち、5人に2人は「頭痛持ち」で、5000万人以上が悩んでいるともいわれます。 身近でよく見かける症状なだけあってと「頭痛くらい大丈夫」と軽く考えられがちですが、悪化していくと生活が困難になってしまう場合や、吐き気や眩暈などを起こしてしまうこともあります。

今回は、頭痛の中でも筋肉が凝り固まった事が原因で発生する肩こりによる頭痛、筋緊張性頭痛を解説します。

頭や首回りの筋肉が凝り固まって発生する頭痛を「筋緊張性頭痛」と言います。頭と首周りの筋肉が収縮(固まる)事によって、三叉(さんさ)神経という神経を刺激し、その神経が興奮することによって分泌された炎症物質が頭部に作用し頭痛が起こります。これは、筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に疲労物質や炎症物質、老廃物などが溜まり、その際神経(三叉神経)が刺激されて起きる痛みです。

筋緊張性頭痛を引き起こす原因は、精神的、身体的ストレスからくる筋肉の緊張や硬縮であり、ある意味ではこの頭痛は現代社会を象徴する症状でもあると言えます。また、コンピューター操作、レジ打ちなどで長時間同じ姿勢を維持し続けている人にも起こりやすい頭痛です。

午後から夜間にかけて、目の疲れや倦怠感、身体のダルさなどと同時に現れてくるのが筋緊張性頭痛です。症状としては、頭部から首、首筋にかけてを中心に頭部全体がギューッと締め付けられるように痛みます。初期の状態では吐き気や眩暈などといった症状と一緒に現れることは稀ですが、筋肉の緊張が強まってしまうと、頭痛が数ヶ月にも渡って続くなど、慢性化してしまうこともあるようです。

筋緊張性頭痛を予防するには、頭痛の誘発食品を控える(チョコレート、乳製品、ハム、ヨーグルト、赤ワインなど)と良いという話もありますが、極度の制限はストレスへ繋がってしまうのでオススメできません。結局の所、長時間同じ姿勢をとらないこと、肩、首が固まってしまわないように定期的に動かすことなどを意識するしかないのが現状です。あとはなるべく湯船にゆっくりと浸かり身体を温め、血流の良い状態を保てるようにしましょう。

ARK接骨院では頭、首周りの筋肉を手技によるマッサージで徹底的に緩め、頭痛が発生しにくい状態を作っていきます。また、頭痛を抑える運動の指導も行っております。筋緊張性頭痛は予防や改善が見込める症状です。

東海市、大府市、知多市で肩こりが原因の頭痛にお悩みの方「ARK接骨院」へお任せください。

 

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒476-0012
愛知県東海市富木島町伏見2-2-4 第2神野ビル202

駐車場

6台あり

休診日

不定休
※随時HPにてご確認ください

ご予約について

当院は予約優先制となっております