- Blog記事一覧 -ARKが得意なこと | 東海市富木島町 ARK接骨院 - Part 4の記事一覧

ARKが得意なこと | 東海市富木島町 ARK接骨院 - Part 4の記事一覧

東海市 筋肉痛を早く治すには?

2018.07.12 | Category: ARKが得意なこと

意外と知らない筋肉痛のメカニズム

動いた後や慣れない動きをした時に起こる筋肉痛がどうして起こるのか知っていますか?実は医学的にははっきりとは解明されていないんです。筋肉痛は広い意味で肉離れや筋挫傷を含みますが、一般的には運動終了後、数時間から数日の間に起こる遅発性筋肉痛の事を指します。骨や関節を動かし様々な動きを担っている筋肉は、筋線維と呼ばれる線維の束で作られています。その周りを包んで筋肉同士を連結させているものを筋膜と言います。痛みや刺激を伝達している神経の殆どが筋膜に存在しており直接筋線維には繋がっていないとされています。なので筋肉痛の原因は筋肉自体が傷ついたことにより引き起こされたものではないというのが定説でした。

「筋肉痛の原因」いくつかの説

1、乳酸などの疲労物質の蓄積

筋肉が活動をすると乳酸などの疲労物質が溜まっていきます。普段は速やかに代謝されるため問題は無いのですが、慣れてない動きをしたときや、強度の強い運動をしたときなどは乳酸の発生が活発になります。そうすると代謝が追いつかなくなり乳酸が筋肉に蓄積していくことになります。この乳酸溜まると筋肉は凝り固まり神経を刺激して炎症を起こしたり炎症による痛みが発現するとされています。

2、筋肉が損傷を受ける

最近新しい説として出てきたもので、筋肉は損傷を受けたことによって炎症を起こし痛みを伴い筋肉痛として発現するというものです。この説では1で説明した乳酸は実は筋肉に溜まることなく速攻で代謝されて無くなるとされています。

今の所こちらの2つの説が有力だとされています。

「筋肉痛からの回復」原因やメカニズムは置いておいて、筋肉痛を早く治したいのは皆さん共通だと思います。そこでいくつか回復方法を紹介します。

1、痛い場所を冷やす
運動直後のだるいような筋肉痛や痛みが特に激しい場合などに有効です。アイシングと呼び氷などで冷やす方法や流水を当て続けるものまで様々な方法があります。患部を冷やすことにより血管が収縮し神経の促通速度が制限され遅くなります。アイシングを行う目安としては1回20~30分、痛い時間に一日数回行うと良いとされています。

2、痛い場所を温める
ズーンと重いような痛みには温めるのも有効です。温めることは筋肉痛を早く治すために即効性のある方法だとされています。温めて血流を良くすることにより乳酸や疲労物質の早期代謝に期待できます。それだけでなく傷ついた部分、損傷した部分の修復に必要な栄養素や物質も運ばれやすくなります。

3、軽い運動を行う

筋肉痛の状態で激しい運動を行うことは辛いですし、中々やる気も起こりません。そんな時は軽く身体を動かすだけでも筋肉痛の回復には役に立ちます。温めたときと同じ理由で運動をすると体温が上がり体中の血流が良くなります。そうすることによって筋肉痛のある場所の代謝も上がるので筋肉痛からの回復には軽い運動も有効です。

4、栄養補給をしっかりする
筋肉はアミノ酸から作られています。アミノ酸というのはタンパク質を分解したもので食品で言うと肉、魚、牛乳などに豊富に含まれています。大豆やえんどう豆にもタンパク質が含まれていますが、筋肉痛の緩和が目的であれば動物性タンパク質を摂った方が良いでしょう。これは植物性タンパク質は動物性タンパク質より吸収率が低いためです。他にはビタミンB郡などを摂る事も有効だとされています。これも肉や魚に含まれています。

5、睡眠時間の確保
睡眠している最中には身体の修復は盛んに行われます。筋肉痛が痛い時は早めに就寝することに心がけ、睡眠時間を十分に確保しましょう。

以上いくつか例を挙げてみました。他にもいろいろな方法があるので気になる方はお問い合わせください。

東海市、知多市、大府市で筋肉痛を早く治したい方「ARK接骨院」へお任せ下さい。

東海市 筋膜リリースとは?

2018.07.11 | Category: ARKが得意なこと

筋膜リリースは専門家による施術が安全?

全身の筋肉と筋肉や、筋肉と骨を繋いでいる膜を筋膜と言います。筋膜は弾力性に富んでいるコラーゲン繊維と呼ばれる繊維と、比較的伸縮性のあるエラスチン繊維を主成分として網目状に複雑に入り組み構成されています。筋膜と筋膜の繋がりのことを筋膜線、筋膜ラインなどと呼び、身体の運動機能やケガをしたときの関連痛などに大きく関わっているとされています。
しかし、筋肉の活動は筋肉の筋繊維そのものが収縮して起こっているので、筋膜が自分の力で動いているわけではなく、筋肉の動きに合わせて受動的に動いているだけなのです。そのため、普段から運動しない人や、運動強度が極端に低い人は筋肉の活動も少なくなるので筋肉自体の収縮に合わせて動く筋膜の伸縮も行われなくなってしまい、結果として筋膜が硬くなっていってしまいます。そして、その硬くなった筋膜の硬さが邪魔になり、筋肉自体の動きまで妨げてしまいます。前述の通り筋膜は各筋肉、骨を繋いでいるので同じ筋膜で繋がっている組織全ての機能不全に繋がってしまいます。なので首こりの原因が肩自体にあることや、肩こりの原因が実は上腕にあったりすることなどもあります。痛みのメカニズムは難しいためこういったことで悩まれる方も少なくはありません。

先にも触れましたが、筋膜は筋肉や骨・血管や神経・臓器などを各組織を繋ぎ、また、包んでいる膜で、第二の骨格とも呼ばれ、身体の動きに関してとても重症な役割を担っています。そのため一部でも硬くなってしまうと影響を受ける組織が多いため痛みやコリを発生させてしまうのです。
その筋膜の硬さを緩めて筋膜をを硬さから開放していく方法が「筋膜リリース」と呼ばれているもので痛みや痛みのトリガー担ってしまっている部分に軽い圧力を掛けたり、様々な刺激を入れていくことで筋膜の緊張をほぐしていきます。
これによって肩こりや腰痛、膝痛、足底筋膜炎などが改善することもありますし、それ以外にも筋膜が柔らかくなることにより筋肉が活動しやすい環境になるので、代謝が上がりダイエットやアンチエイジングにも効果があると言われています。また、身体も柔らかくなるためケガのリスクを抑えることにも期待ができます。

元々は整体院や接骨院などで専門家により、手技で行われていましたが、最近では様々な専用ツールが登場してきていて、それらを使用することで手軽に筋膜リリースを自分でも行えるようになってきました。そうした自分で筋膜リリースを行う際のポイントとしては、深い位置にある深層の筋膜にも届くような圧力をかける、圧力を掛けると同時に深呼吸をする。ゆっくりと筋繊維、筋膜ラインに沿って動かしていくなどです。また、隣接した筋肉及び筋、膜の拘縮もリリースするために横に徐々にずらしていくような動きを入れることもとても有効です。筋膜と筋肉には神経が密集しているためリリースには痛みを伴うことがあります。なので、就寝前、起床時などリラックスをしたい時間帯には軽めに行うことが良いでしょう。
様々な効果が期待でき、ウォーミングアップに取り入れてもクールダウンに取り入れても有用な筋膜リリースですが、行うことによって調子を崩してしまう可能性がある方々もみえます。抗凝固療法を行っている方、骨粗鬆症の方、糖尿病の方、高血圧の方、静脈瘤を患っている方などは行うことができないとされています。また、妊娠中の方、極端に体調の悪い時なども積極的におすすめはできませんし、筋膜だけでなく筋肉や骨、血管などにも圧力を掛けるので傷つけてしまわないよう十分注意しながら行う必要があります。

このようなこともあるので、できることならまずは整体院や接骨院で専門家による施術を受けるのが良いと言えます。
東海市、大府市、知多市で筋膜リリースなら「ARK接骨院」へお任せください。

東海市 ぎっくり腰の予防

2018.07.09 | Category: ARKが得意なこと

「ぎっくり腰の予防方法」
ぎっくり腰になってしまわないためには、なぜぎっくり腰になってしまうのかを考えることが大切です。実際にぎっくり腰になってしまった人に話を聞くと、運動不足の人や長時間同じ姿勢を維持して仕事をしている人、姿勢が常に悪い人、水分補給を怠っている人などの原因が見えてきます。
中でも同じ姿勢を長時間維持し続ける人には年齢問わず、意識のしないところでぎっくり腰になっている方が多いです。総合事務職、機械、重機オペレーター、パソコン関係の仕事をしていて一日中キーボードを触っている仕事、一日中立ちっぱなしの受付、アパレル関係の仕事、同じ姿勢が長い時間続くトラックやタクシーなど乗り物の運転手の方などはぎっくり腰になる危険性が高いと言えます。

ぎっくり腰になってしまわないためにはその日に溜まった疲労をその日のうちにリセットしてしまうのが一番良い方法です。疲労を次の日に持ち越さないためには湯船に浸かっての入浴が大変おすすめです。湯船にしっかりつかり身体を温めることで、血行不良の改善、筋肉の柔軟性の確保、入眠の促しなどの効果を得ることができます。これらのことはそのままぎっくり腰の予防にも繋がります。特に睡眠の質がとても良くなるので湯船への入浴は欠かさずに行うと良いです。
次に行うのは適度な運動です。運動を行うことによって疲労の代謝が促される体質へと体質を改善していくことができます。運動する時間がない人でも、例えば通勤、退勤の際ひと駅分歩いてみる、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段で上ったり下ったりする、など日常で意識することによって確保することができる運動量もたくさんあります。余裕があれば朝や夜に20~30分ウォーキングを取り入れるとより良いでしょう。

意識をしてぎっくり腰にならない身体を作っていきましょう。
東海市、大府市、知多市でぎっくり腰の予防ならについてなら「ARK接骨院」へお任せください。

東海市 自分に合う整体とは?

2018.07.09 | Category: ARKが得意なこと

自分に合う整体を受けたことがありますか?

「疲れを取りたい」「痛みを取りたい」「自律神経の乱れを整えたい」「内臓の状態を整えたい」など人それぞれ「整体」に求めることは違うと思います。整体を受ける際に大切なことはその「求めることが施術者に伝わっているかどうか」とその施術者が「自分の状態を回復させてくれるかどうか」の2つになります。その2つがしっかりと満たされていれば、その整体は自分にとってとても効果的なものになるでしょう。
「整体」というのは確立された技術があるわけではありません。用いる手技も技術も施術者の数だけ種類があると言っても過言ではないでしょう。

なので「整体ってたくさんあって選べない…」と考える方も多いかもしれません。そんな時はまず電話で問い合わせをしてみる事をおすすめします。例えば予約する際に「今日の午後なら何時でも大丈夫です」や「明日なら何時でも良いですよ」なんて返答が返ってくる整体は、普段から予約が少ない=施術経験も少ない施術者が施術を行う事が多い可能性が高いので避けたほうが無難です。あとは「自分の身体が~で~が痛いけど考えられる原因は?」なんて質問をしてみても良いでしょう。良い施術者なら瞬時に2、3個候補が返ってくるはずです。
あとは一度施術を受けてみて、受ける前と受けた後の感覚をよく覚えておくようにしましょう。良い施術者なら自分の状態をいい方向へ導いていってくれます。

ARK接骨院では筋肉、神経、骨の3つに着目し、それぞれがそれぞれの役割を全うできるように整える整体を得意としています。それにより骨の繋がりである関節、筋肉と筋肉を繋ぐ筋膜、視神経や自律神経まで幅広い領域をカバーすることができる整体になっています。
東海市、大府市、東海市で自分に合う整体をお探しの方「ARK接骨院」へお任せください。

腰痛のつらい痛みなら東海市ARK接骨院

2018.06.18 | Category: ARKが得意なこと

梅雨に入って腰痛で来院される方が多くなってきました。

梅雨は外へ出かける機会も少なくなり結果として身体の血流が鈍くなり、血液のうっ滞により腰痛を悪化させてしまうことがあります。腰痛を悪化させてしまう要因としてはもう一つあり、梅雨の時期は低気圧が停滞しそれによって雨が長時間降り続きます。この低気圧が腰痛に深く関わっているのです。何故かと言うと、人間の身体は高気圧下に居ると内部の圧力が低下し、低気圧下に居ると体内の圧力が上昇します。圧力が上昇するということは身体の内側から組織が刺激されることになるので、それによって身体に様々な変調をきたします。その一つに腰痛があるのです。腰付近の組織の圧力上昇し、神経及び筋肉を刺激し 、この時期特有の辛い腰痛を引き起こしています。梅雨、冬の寒さなどで引き起こされる身体の変調を「バイオウェザー」と呼びます。

この腰痛を完全に予防、防止する方法は今の所わかっていません。しかし、身体組織の内圧が高まることによって凝り固まった組織をほぐしてあげることは、腰痛を和らげる一つの方法として確立されています。うっ滞してしまった血流を改善し、正常な血液の流れに近い状態を作り出してあげることによってある程度の腰痛を改善するすることができます。

当院では腰部への手技によるマッサージの他に下肢に専用のベルトを巻き、付近の関節、筋肉を緩める加圧による施術も行っております。加圧というのは前述したとおり四肢に専用のベルトを巻き、それにより一時的に身体の血流の一部を制限します。一定時間経過後にベルトを緩めることにより止められていた血液が一気に血管を広げ流れていきます。それにより身体の隅々まで血液を送り届けることができます。加圧での施術は身体に負担を掛けることなく安全に手技によるマッサージの効果を高めてくれるので、ぜひ受けていただきたい施術になります。「辛くて痛くて仕方がない」そんな梅雨時期の頑固な腰痛にも効果がみられ、遠方より数多くの腰痛に悩まれている方が来院されます。

東海市、知多市、大府市でつらい腰痛にお悩みの方「ARK接骨院」へお任せください。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒476-0012
愛知県東海市富木島町伏見2-2-4 第2神野ビル202

駐車場

6台あり

休診日

不定休
※随時HPにてご確認ください

ご予約について

当院は予約優先制となっております